んむ
RF OnlineのBGM聞きながら作業。なかなか好みな曲が多くて作業しながらでも
聞き飽きない。Rob Dougan風な楽曲もあって良い具合です。
MoEも良かったけどRFの音楽もクオリティ高いかも(*ノノ)





前回書いたの途中で消えてそのまま書くの忘れてました。

とりあえず、前半はいつものひぐらしシリーズらしい展開をしていて良かったかと(*ノノ)
前半のレナの心理描写のテキストとか表現とか。後は、演出。
前作に比べるとかなりパワーアップ。
新キャラ1人追加する事で(実際には数人増えてるけど)繋がらないだろうと思われていた
点と点が繋がる辺りが(゜Å゜)ホウと思わせたり。

でも「罪滅し編」という名の通り、なかなか感動できるシナリオになっていて素敵なものの、
中盤~後半がなんだか……
レナの心理描写のテキストなんかも中盤以降は段々圭一っぽいテキストになってくるので、
読んでて違和感も。

ゲーム開始前のシナリオ説明文に「難易度ゼロ」「滑稽な物語」と書かれているように、
中盤以降はその「滑稽な物語」が続く罠。実際「難易度ゼロ」という訳でも無いと思うけど
シナリオが進行するにつれて現れる謎に対し、ほぼ全てに解説、解答が付いているので
「滑稽な物語」というか茶番劇に見えてしまい(´・ω・)
いつものひぐらしだとテキストを読み進めて行くうちに「え、どういう事?」
となるものが今作では先がある程度読めるモノになっているのがちと残念。

でも解説、というか答えが出てこないものもあったり未だに語られていない部分もあったりと
まだまだ楽しめそうなひぐらしではあるかも。
富竹の部分も未だにしっかりとした描写はされていなかったり、
悟史は何処に消えたのかも謎のままで気になるところ。

ただ、今作で新たにSF・オカルトっぽい要素が出てきてしまい……
パラレルワールド、エヴェレットの他世界解釈。
メインテーマである、それぞれの「罪滅し」というものが分かり易く綺麗に描かれているけど
その要素を引き出した事によって今後の作品の展開がどうなる事やら。

それでも全体を通してみれば「罪滅し編」はなかなか面白い展開だったと思いました。
でも一番最後、スタッフロール後のあれは、どうなのかなーと。
あれはあれで、面白い仕掛け要素だとは思ったけど。
隅々まで遊んでいる熱心な人への「おまけ」みたいなものなのかな。
[PR]
by yukimomiji | 2005-09-02 22:10 | 雑記
<< RF2日目 RFO Oβ >>