ひぐらし 祟殺し編
まったり読み進めながら「祟殺し編」終わりました。
後半に入ると、もう先が気になって一気に読み進めるのに、
前半の和気藹々としたギャグ部分がどうも続けなくて(;´Д`)
面白いんだけど、今回も前半は3回くらいに分けて進めてました。

後半は、結構心理的に応えるものがあるかも。物凄く痛々しいのがなんとも(゜ωÅ)
綿流し編の終盤にも痛々しい場面があるけど、祟殺し編は後半全部が痛々しく感じる。

成功か失敗か、バレたかバレてないかといった妙にリアルな緊張感と
何かズレてるような違和感。そして和気藹々としいて微笑ましかった前半を思い返すと
なかなか厳しいものがあるいやーな雰囲気の後半。
ラストは工エエェェ(´д`)ェェエエ工って感じで終劇。

各シナリオが終わった後に「お疲れ様会」という反省会みたいなおまけ対談シナリオが
あるものの、後味最悪すぎて余り笑えなかったです(*ノノ)
後味最悪で妙な緊張感を残しつつ次の暇潰し編を始めてみたら、

こっちは始めから微妙にハードでしたorz
[PR]
by yukimomiji | 2005-06-08 01:18 | 雑記
<< ひぐらし 暇潰し編終了 DJ MAX >>