新緑の白川湖へ
b0043865_2121765.jpg
5月の初めですがこの時期限定で見る事の出来る水没林を見に白川湖へ行ってみました。



とりあえず早朝につけばいいやって事で夜中の2時スタートで考えていたのですが
ナビに入れてみて何気に家から仙台へ行くのと同じくらい距離があると知る∑(゜д゜)
2時間半~3時間コースか(; ・´д・`) 日の出前に着くかな・・・
なんて思いつつ暴走トラックに煽られながらおっかなびっくり走って到着は5時前くらい。
既にカメラをセットしてシャッターを切っている方々がいました。
b0043865_212551100.jpg
とりあえず自分も三脚とカメラをセットして何処が良いのか探しながら適当に始めてみる。
この時期の白川湖は豊富な雪解け水が集まって水位が高くなり新緑の柳が1m近く水没してこんな感じになります( ゚д゚)
新緑の始まる4月末頃から田植え時期の5月のGW後辺りまで見る事が出来るようです。
田植えが始まるとダムを開放して下流の田畑へ水を供給するようになるので、水位が下がってカラカラになるとか(´・ω・)
b0043865_21224530.jpg
なんか水鏡を狙う時は長秒撮影すると良いらしい、みたいなのを何かの雑誌で読んで以来
それを試して見たくて思い切り絞って無理やり秒数稼いでみたり・・・
ND400とか買えばいいんですよね(´・ω・)
なんか余り売ってる店無いし面倒だなーとか考えて用意する前にダラダラきてしまったД
b0043865_2126452.jpg
コントラストや彩度とか若干盛ってますがflickrの方にこの写真をアップしてみたところ、
Exploreに拾われたようで、気がついた時には物凄いアクセス数になっていました∑(゜д゜)
初Exploreでしたが、いつのまに選ばれてる感じで良くわからないですね(´・ω・)
ロボットで自動的に判別してその日の500選として選んでいるというような話もあるのでたまたまラッキーだったのかな。
一度500選に掲載されてもアクセス数や伸び方、その他要因によっては掲載から外されたりする事もあるとかなんとか(; ・´д・`)
嬉しいのやらなんとやらД

1,000Viewちょっとにコメントも100ちょっとの所で落ち着きましたが、3,000Viewやそれこそ10,000オーバーな人も居たりするので、
自分もそんな風に多くの人の目に留まる様な写真を撮れるように精進したいものですね(´・ω・)
b0043865_21281030.jpg
話を戻してこっちは普通に。風も少なくてとても神秘的な景色が広がってて見てるだけでも楽しい場所です。
元から若干深い緑というかコバルトブルーというかそんな色をしている場所ですが、
バックの山々の緑が湖面に映ってより良い感じな色になります。
b0043865_21283791.jpg
雨が降ってきたД
この後も小雨が降ったり止んだり青空が出てきたりと変わりやすい天気になっていました。
b0043865_21314669.jpg
別の場所から。1枚目と同じ場所ですがД
天気が良ければ奥の方に飯豊山も綺麗に見れるのですが、この日は天気がいまひとつだったので
雲に隠れてしまって望む事は出来ませんでした。
それでも風はほとんど無くて良い感じに。
左下の方に鴨が泳いでましたが泳いでいった跡も綺麗に出ていました。
b0043865_21343997.jpg
何処から見ても神秘的で素敵な場所です(*/ω\*)
b0043865_21445389.jpg
白川湖を後にして、この後は買い物なんかをして帰り際に東根市にある堂の前公園の方にも寄って見ました。
ちょっと気になっていた公園で桜のタイミングが合わなくてまた来年かなーとも思ってましたが
せっかくだし、ちょっと遠回りしていこう的な感じで。
b0043865_21452030.jpg
小さい池(沼?)の周りに桜がある公園です。
b0043865_21454872.jpg
天気も時間もいまひとつだったので余りよさげな色にはならなかったのですが
ゆったり見て回ったり写真を撮ったりするならよさげな公園でした。
b0043865_2146490.jpg

b0043865_21462569.jpg
何気に色々植えられているようで・・・
b0043865_2147557.jpg
自然にそうなったのか手入れされてそうなったのかはわかりませんが、写真の練習によさそうな植えられ方をしてるというか
「どうぞ狙ってください」みたいになっている所が何箇所かあったりД
今度というか来年というか、じっくり撮ってみたい場所な感じでした。

そんな訳で今回はこんな感じで(・ω・ゞ
[PR]
by yukimomiji | 2013-05-19 21:52 | 雑記
<< [Doll] 野外撮影 その5... [Doll] 野外撮影 その5... >>