雪旅籠の灯り (13/02/28)
b0043865_19153426.jpg
月山志津温泉の冬のイベントである「雪旅籠の灯り」を見に行ってきました。




b0043865_19154897.jpg
ちょっと早くついたので適当に散策。
志津温泉は山形の中でも大蔵村 肘折温泉と肩を並べる豪雪地帯で冬季は5~6m近い積雪になるエリアです。
そんな山のように自然に降り積もった雪を掘ったり削ったりして建物(雪旅籠)を作り、
昔の町並みを再現しようというのがこちらのイベント。
駐車場は無料、通行料というか入場料に300円。温泉宿の宿泊料金5%割引特典付きなのでまた遊びに行く時にはお得になりますね。
b0043865_1916418.jpg
中にもちゃんと入れてお店なんかもあります。
お酒を飲めるアイスバーなんかもあるんですが、車なのでお酒はちと飲めないですね。
b0043865_19162121.jpg
中はこんな感じにギャラリーになっていたりお店だったり。
b0043865_19163152.jpg
辺りも暗くなってきて係りの人がロウソクに火を灯す作業をしていました。でも結構な数あるような・・・ご苦労様です。
b0043865_19165192.jpg
暗くなってからだと判りにくいような彫刻もあったりするので、明るいうちに見ておくのも良いかもしれないですね。
b0043865_19164216.jpg
定番の撮影ポイントは向こう側だったようですがノンビリ眺めてたら
よさげなアングルの場所はほとんど埋まっていましたД
b0043865_1917097.jpg
とりあえず反対側から良さそうな場所を選んで三脚セットして撮影開始。
b0043865_19171150.jpg
人の往来もそこそこ多いので人の居なくなった瞬間を狙うというのも中々難しく・・・
かといって待ってると時間も刻々と過ぎてしまい。
b0043865_1918574.jpg
慣れている人は本当早いですね。三脚を目的の高さにスッと伸ばして立ててファインダーを覗いてパパッと撮って次に行ってたり。
バリアングル液晶でライブビュー画面見ながらピント合わせたりとかやっていたので結局一番綺麗になるタイミングで余り撮れず。
いつもじっくりノンビリ撮っているので、こういった見る場所が複数あって綺麗になる時間が限られている場所では手際良く撮っていけるような
練習もした方がいいのかもしれないですね。

b0043865_19292357.jpg
さっき明るいうちに撮ってた雪像もこんな感じに。
b0043865_19323546.jpg
段々暗くなってきました。と同時に寒くなって来たのでここいらでちょっと温かい甘酒を飲んで休憩。
b0043865_19345382.jpg
ここからは魚眼レンズで。でも明るいうちに魚眼で何枚か撮っておいた方が良かったかも。
b0043865_19364013.jpg
ロウソクの灯りがとても素敵です。魚眼で撮ると広く撮れるけど、やっぱりちょっと暗すぎたかも。
b0043865_19414636.jpg
そしてほとんど似たようなアングルで撮ってた(´・ω・)
b0043865_19422215.jpg
中の方も覗いてみる。何気に外より中の方が暖かかったりします。ロウソクの灯りの影響かな?
かまくらって凄いね∑(゜ω゜)
b0043865_19431664.jpg
こんな感じで中もロウソクで灯されてとても綺麗でした。
b0043865_19441148.jpg
この日は夕方から曇りのような予報になっていましたが、何気に雲ひとつ無い快晴で星が物凄く綺麗に見れていました。
というかこんなに綺麗な星空を見たの久しぶりかも∑(゜ω゜)
iso感度上げて無理やり撮ってみましたが、下の方が明るいのでこんな感じに。
でもこれはこれで面白いかも・・・

また来年チャンスがあったらもうちょっとテンポ良く撮って行ってみたいですね。
[PR]
by yukimomiji | 2013-03-08 20:03 | 雑記
<< [Doll] 野外撮影 その5... [Doll] 野外撮影 その5... >>